ブログ|片付け太助

遺品整理 生前整理 不用品回収 引越し ゴミ屋敷 見積もり 買取 相談 部屋片付け 汚部屋

オフィシャルブログ

足立区で引越しの粗大ゴミや不用品回収を依頼する際の注意点

引越しの際には、粗大ゴミや不用品の処分も考えなければいけません。しかし、粗大ゴミや不用品の処分方法は自治体によって異なります。

 

廃棄や処分の方法を間違えると処罰の対象となることもあるので注意が必要です。そこで今回は、足立区の引越し時に粗大ゴミや不用品を処分する方法を詳しく解説していきます。

 

足立区の引越しで粗大ゴミや不用品を処分する方法

足立区の引越しで粗大ゴミや不用品を処分する際には、さまざまな方法があります。

 

自治体に回収を依頼する

粗大ゴミは、自治体に回収してもらうのが一般的です。収集方法や粗大ゴミの定義などは自治体によって異なりますが、足立区では「一辺の長さが30cmを超えるもの」を粗大ゴミとしています。ただし、事業活動によって生じた粗大ゴミの回収には対応していません。

 

足立区の粗大ゴミ回収方法は下記の2つです。

 

①収集を依頼する(有料)

1.粗大ごみ受付センターに収集を依頼する

2.「足立区有料ごみ処理券取扱所」で粗大ゴミ処理券を購入する

3.回収当日の朝8時までに指定された場所に出しておく

 

収集時に立ち会う必要はありません。粗大ゴミの処理料金は、品目によって400円~2,800円の5段階に分かれています。詳しくは足立区の「これは何ごみ?(粗大ごみ料金表)(50音順)」」をご覧ください。

 

②自分で持ち込む(無料)

1.持込日の3日前までに粗大ごみ受付センターに連絡する

2.足立区が指定している「粗大ゴミ持込場所」に自分で持っていく

 

ただし、家電リサイクル法の対象となる下記の4品目は、収集・持ち込みのどちらにも対応していません。

 

・家庭用エアコン

・テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)

・冷蔵庫、冷凍庫

・洗濯機、衣類乾燥機

 

この4品目を処分する方法は下記となります。

 

・同品目の商品に買い替える場合

新しい商品を購入する店舗に回収を依頼します。

 

・買い替えない場合

商品を購入した店舗に引取りを依頼します。購入した店舗がわからないときや、購入した店舗が遠い場合は、「家電リサイクル受付センター」に引取りを依頼しましょう。引取りを依頼すれば、収集運搬業者が回収に来てくれます。

 

足立区の指定引取場所に自分で持ち込むことも可能です。持ち込む場合の手順は下記となります。

 

1.郵便局で家電リサイクル券を受け取り、料金を支払う

2.商品と家電リサイクル券を指定引取場所に持ち込む

 

持ち込む際の事前予約は不要です。

 

パソコンはメーカーに回収してもらう

パソコンはメーカーが回収に対応しています。メーカーのホームページから申込みをしたうえで、後日発送すればOKです。PCリサイクルマークが付いている商品であれば送料も含めて無料となりますが、自分で梱包をする手間はかかります。

 

リサイクルショップに売る

リサイクルショップに不用品を売却すれば、現金に換えることも可能です。ただし、すべての不用品を買い取ってもらえるとは限らないので、買い取ってもらえなかった場合の無料引取りに対応しているかどうかも確認しておきましょう。対応している店舗であれば、値段が付かなかった物品を処分する手間が省けます。

 

オークションサイトで売る

オークションサイトで不用品を売却する方法です。リライクルショップに持ち込むよりも高く売れることもあります。ただし、落札された価格によっては送料や手数料といったコストの方が高くなるので注意が必要です。

 

引越し業者に依頼する

不用品回収に対応している引越し業者もあります。処分費用は別途発生しますが、引越し作業と併せて対応してもらえるので手間がかかりません。

 

回収専門業者を利用する

回収や処分と併せて買取りも希望したいという場合は、不用品処分の専門業者を利用するのがおすすめです。相談・見積もりは無料なので、気軽に依頼することができます。即日の不用品回収も可能です。

 

引越し前にゴミを処分したいときにも、専門業者の利用を検討してみましょう。専門業者に依頼すれば、ゴミ屋敷のようになってしまった部屋や、片付けが困難な部屋もキレイに片付け・清掃してくれます。

 

足立区で引越しのゴミや不用品回収業者を選ぶ際の注意点

粗大ゴミや不用品の回収を依頼する際には、悪質業者に注意しましょう。不用品の処分に無料で対応している業者には、特に注意が必要です。このような業者を利用すると、作業の終了後に高額な料金を請求されることがあります。

 

家電リサイクル法の対象となる製品がある場合は、対象商品の買取り・回収をしてくれる業者に依頼してください。古物商の許可を得ている業者であれば、適切な価格で迅速に買取りもしてもらえます。

 

まとめ

粗大ゴミや不用品は、自治体が定めているルールに従って廃棄・処分しましょう。引越しは準備や手続きだけでも多くの時間がかかるため、粗大ゴミと不用品の処分を専門業者に依頼すると作業がスムーズに進みます。

 

専門業者に依頼すれば、ゴミや不用品の処分だけではなく、価値がある物の買取りにも対応してくれるので便利です。なお片付け太助では、不用品の即日回収や急な引越しの片付けにも対応しています。足立区の引越しでゴミや不用品の処分に悩んでいる方は、ぜひ片付け太助にご相談ください。

 

足立区対応エリア

 

エリア

 

青井・足立・綾瀬・伊興・伊興本町・入谷・入谷町・梅島・梅田・扇・大谷田・興野・小台・加賀・加平・北加平町・栗原・弘道・江北・古千谷・古千谷本町・佐野・皿沼・鹿浜・島根・新田・神明・神明南・関原・千住・千住曙町・千住旭町・千住東・千住大川町・千住河原町・千住寿町・千住桜木・千住関屋町・千住龍田町・千住中居町・千住仲町・千住橋戸町・千住緑町・千住宮元町・千住元町・千住柳町・竹の塚・辰沼・中央本町・椿・東和・舎人・舎人公園・舎人町・中川・西綾瀬・西新井・西新井栄町・西新井本町・西伊興・西伊興町・西加平・西竹の塚・西保木間・花畑・東綾瀬・東伊興・東保木間・東六月町・一ツ家・日ノ出町・平野・保木間・保塚町・堀之内・南花畑・宮城・六木・本木・本木東町・本木西町・本木南町・本木北町・谷在家・谷中・柳原・六月・六町

解体前の残置物撤去にお伺いしました。(東京都日野市)

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

東京都日野市にて解体前の残置物撤去にお伺いしました(^^)!

2日で全て終わらせてくれとのご要望で、相見積もりでしたが、弊社の精鋭なスタッフにより親身にヒアリングを行った結果、情熱に負けたと仰っていただき無事成約となりました😁😁😁

初日→9名
2日目→5名
で行い、無事予定通りお時間通りに終える事ができました!

また、お客様が事前に買取業者に買取をお願いしたそうでしたが、弊社が再度買取を行ったところ8万円を超える買取金額が付ける事ができました(^^)!

弊社はただ単純にお片付けするのみではなく、家族の手のような安心で丁寧な作業を常日頃スタッフ一同心がけております。

お片付けでお悩みのお方がいらっしゃいましたら、この際にご相談のみでも構いませんのでお問い合わせくださいませ(^^)

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

板橋区にて特殊清掃及びハウスクリーニングを施行しました。

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

板橋区にて特殊清掃を行いました。

本来、現場でのお見積りが必須ですが、かなりお急ぎでしたので、他の現場からスタッフを派遣し、即日作業を行いました。

お客様も大変満足しておられて、私たちも喜ばしいかぎりです。

ここ数日間、即日でのご依頼を頂いておりますが、他のお客様のご予約などでご対応が難しくなる可能性もございますので、ご依頼のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ(^^)

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

お引越し後のハウスクリーニング(簡易清掃)を行いました。(東京都板橋区)

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

板橋区にてお引越し後の簡易清掃を行いました!

即日作業をご希望でしたので、日中の現場を終えた後、スタッフ3名で夜に作業を行いました。

お客様もお急ぎでしたので、我々の迅速なご対応に大変満足しておられました(^^)

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

千葉県千葉市にてベランダのお片付け及び木の伐採にお伺いしました。

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

千葉県千葉市にてベランダのお片付け及び木の伐採、土の完全撤去を行いました(^^)!

相見積もりでしたが、数ある業者さまの中から弊社を選んでいただきありがとうございました😁😊

決めてを聞いてみたところ、金額もそうでしたが、お見積りの際の対応が1番良かったから決めたとのことでした☺️

嬉しい限りですね(^^)

作業自体は2名体制で2時間半で予定通り終えました。

弊社は大中小問わず、お客様第一主義を創業以来貫いております。

この機会に是非、弊社にご相談くださいませ!

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆

茨城県つくば市にて遺品整理を行いました。

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

茨城県つくば市にて遺品整理を行いました。

提携している司法書士の先生からのご依頼で即日対応、格安でスピーディーに作業させていただきました(^^)!

貴重品類はもちろん、故人の思い出の品物やお写真、重要書類をしっかり選別して時間通りに終える事ができました😊

弊社は大中小問わず、お客様第一主義を創業以来貫いております。

この機会に是非、弊社にご相談くださいませ!

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆

引越し前のお部屋のお片付けにお伺いしました。(東京都江戸川区)

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

東京都江戸川区にて、お引越し作業と不用品の回収を行いました!

時間が無くすぐに作業をしてほしいとのことでしたので、お見積もりさせて頂いた翌日に作業いたしました。

お引越しは階段での搬出、搬入でしたのでかなり体力を削られましたが、スタッフ一同力を合わせ、なんとか無事に作業を完了出来ました!

お客様もすごく喜ばれていて、大変嬉しい限りです(^^)

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

杉並区にて不用品回収を行いました。

★現場ビフォーアフター★
※お写真はお客様のご承認をいただいております。
※無断転載禁止になります。

東京都杉並区にて、リフォーム前のお部屋のお片付けにお伺いしました(^^)

片付け太助は24時間365日営業はもちろん、即日対応、深夜対応も承っております。

弊社は「究極のお節介」をモットーに、お客様第一主義のもと最適なプランをご提示しております!

誠心誠意対応して参りますので、お気軽にお問い合わせください♫

東京都のゴミ屋敷問題を解決する方法とは?

東京都でゴミ屋敷の清掃片付けに困っているという方も多いのではないでしょうか。

 

近隣住民からの苦情だけではなく、住人の家族にも大きな影響を与えるゴミ屋敷問題。東京都でもさまざまなトラブルが表面化しており、区による強制的な措置が行われるケースも増えてきました。

 

そこで今回は、ゴミ屋敷に関する悩みの解消方法や、効果的な対応法などを詳しく解説していきます。

 

△東京都のゴミ屋敷条例

ゴミ屋敷に関する条例は自治体によって異なりますが、東京都は、ゴミ屋敷の処分費用を工面できない場合に、費用の一部を区が負担しています。

 

処分費用補助の具体的な内容は、下表のとおりです。

 

補助の条件 ゴミ屋敷の片付けに本人が同意している
補助の対象 費用の負担が困難と判断された住人
補助される金額 廃棄物処理にかかる費用(上限50万円)
樹木の伐採費用(上限100万円)

 

ゴミ屋敷の片付けは費用面でトラブルになるケースも多いですが、東京都で費用に困っている場合は、支援制度の利用を検討してみましょう。

 

なお、東京都の条例には強制力があり、自治体による対応を強力に推進できるという特徴もあります。ゴミ屋敷の処分などを拒否した場合は、氏名・住所の公表、行政代執行が実施される可能性もあるので注意が必要です。

 

ただし、行政代執行などを実施する際には、区の職員や専門家などによって構成される「生活環境保全審議会」の意見を聞くことが定められています。審議会を設置することによって、支援の方法や適切な対処法をさまざまな角度から議論できるようになっているのです。

 

△東京都のゴミ屋敷問題が深刻化している理由

ゴミ屋敷問題が深刻化する主な理由は、下記の3つです。

 

1.本人が接触を拒否している

親族や地域から孤立したゴミ屋敷の住人が、他者との接触を拒否するケースです。このような場合は、人間関係の構築を丁寧に行いながら、相手の心理状態を意識する必要があります。医療保険分野と連携も検討した方がいいでしょう。

 

2.本人が対応できない

病気や体力の衰えなどが原因で片付けができず、ゴミ屋敷になってしまうケースも増えています。このような状況では行政指導を受けても本人が対応できないため、他者の支援が必要です。

 

3.ゴミの収集癖がある

ゴミの収集癖がある住人も少なくありません。ゴミの収集癖がある場合は、福祉や医療保険分野との連携強化が重要になります。

 

△ゴミ屋敷問題は専門業者への相談がおすすめ

東京都でゴミ屋敷問題に悩んでいる場合は、行政による対応が行われる前に、専門業者へ相談・依頼することをおすすめします。行政代執行は、高額な費用が請求されることもあるので注意が必要です。費用が支払えない場合は、財産を差し押さえされてしまいます。

 

このようなトラブルを防ぐためにも、行政より先に動きましょう。金銭面で悩んでいる方は、区の支援制度を利用してみてください。東京都には、廃棄物処理にかかる費用の50万円までを支援する制度があります。なお、専門業者に依頼した場合の費用相場は、10万円から30万円前後です。

 

△東京都でゴミ屋敷清掃業者を選ぶ際のポイント5つ

ゴミ屋敷清掃業者を選ぶ際に注意したいポイントを5つご紹介します。

 

・実績が豊富な業者を選ぶ

・サービス内容を確認する

・許可証のない業者は注意

・料金が不明瞭な業者は避ける

・会社の所在地をチェックする

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

△実績が豊富な業者を選ぶ

実績の少ない業者は作業に慣れていないため、「家屋の損傷」や「近隣とのトラブル」などの問題を引き起こす恐れがあります。実績が豊富な清掃業者に依頼すれば、作業中のトラブルを避けながらスピーディーに片付けをしてもらうことが可能です。

 

△サービス内容を確認する

業者によっては、不用品の回収や家具・家電などの買取をしています。作業費用から買取金額が差し引かれれば、金銭的な負担の軽減にもつながるでしょう。

 

△許可証のない業者は注意

廃棄物の処理には「産業廃棄物収集運搬業許可」、不用品の買取りには「古物営業許可」が必要です。しかし、このような許可証を持たずに営業している悪質な業者も存在します。悪徳業者は、不法投棄や高額な処分費用の請求といったトラブルを起こす可能性が高いので注意しましょう。

 

△料金が不明瞭な業者は避ける

大まかな見積金額の概算だけではなく、作業の詳細が記載されている見積書を提示する業者を選びましょう。業者のホームページに料金表が掲載されていれば安心です。

 

△会社の所在地をチェックする

会社の所在地と電話番号がホームページに明記されているかどうかをチェックしましょう。所在地が不明なゴミ屋敷清掃業者は、トラブル発生時に連絡が取れません。

 

住所が記載されていたとしても、東京都から遠い業者に依頼すると出張料金が加算されることがあります。費用を抑えるためにも、地元の業者に依頼しましょう。

 

△まとめ

東京都のゴミ屋敷問題が深刻化すると行政の強制的な処分が行われるので、早めに専門業者へ相談・依頼することが大切です。専門業者であれば、豊富な実績と経験から適切な対応をしてくれます。

 

東京都のゴミ屋敷清掃業者選びに迷っているという方は、ぜひ株式会社 ハルパエヤへご相談ください。ハルパエヤは年間実績500件を突破する豊富な実績があり、不用品の回収からクリーニングまでをワンストップで行います。見積もりはLINEから写真を送るだけなので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

東京都対応エリア

 

エリア

足立区、墨田区、荒川区、世田谷区、板橋区、台東区、江戸川区、千代田区、大田区、中央区、葛飾区、豊島区、北区、中野区、江東区、練馬区、品川区、文京区、渋谷区、港区、新宿区、目黒区、杉並区

特殊清掃の費用相場と業者選びの注意点-特殊清掃は東京都の片付け太助

特殊清掃の主な作業内容は、変死体が発見された部屋の清掃です。孤独死の場合は発見が遅れるために室内の汚れがひどく、ご自分での対処はほぼ不可能になります。現場が賃貸物件であれば、原状回復に特殊清掃の技術は不可欠です。

 

しかし、東京都内だけでも多くの特殊清掃業者があるため、依頼先に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、特殊清掃の主な仕事内容や、業者の選び方などについて詳しく解説します。特殊清掃の費用相場も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

△特殊清掃とは

特殊清掃とは、変死体が発見された部屋の除菌や消臭をすることです。孤独死や事件性のある場合は遺体の発見が遅れるため、血液や体液で室内が汚染されてしまいます。特殊清掃では、このような汚れを除去するだけではなく、フローリングや畳などを剥がして、床下や壁に染みこんだ汚れと臭いも徹底的にクリーニングします。

 

通常の清掃では落とせない部屋の汚れを除去するのも、特殊清掃の仕事です。専用の洗剤や道具を使って清掃を行なうので、悪臭や害虫などが発生した室内も、再び人が居住できるレベルに回復できます。

 

△特殊清掃の費用相場

特殊清掃の費用相場は、内容によって下表のように異なります。

 

清掃内容 費用相場
室内の特殊清掃 30,000円~
畳の撤去(1枚) 3,000円~
浴室清掃 30,000円~
消臭剤・除菌剤の散布 10,000円~
オゾン脱臭(1日) 30,000円~

 

清掃費用に加えて作業員の人件費が20,000円前後必要になるため、総額は10万円を超えるケースがほとんどです。割高に感じられるかもしれませんが、労力や人件費、使用する専用洗剤の量などを考えると、10万円以下に収めるのは難しくなります。10万円以下で請け負う業者は、作業レベルが低くなる可能性があるので注意しましょう。

 

△特殊清掃と合わせて依頼したいサービス

特殊清掃だけでも基本的なクリーニングは完了します。しかし、特殊清掃の範囲外となる汚れや遺品整理が必要になるケースも少なくありません。

 

そのため、状況に応じて下記のようなサービスを業者に依頼することをおすすめします。

 

・ハウスクリーニング

・遺品整理

・不用品回収

 

各サービスの内容を詳しく見ていきましょう。

 

△ハウスクリーニング

「特殊清掃=ハウスクリーニング」というイメージがあるかもしれませんが、作業の目的は下記のように異なります。

 

特殊清掃 ハウスクリーニング
・腐敗臭や汚臭の処理

・体液や血液といった汚物の除去

・害虫の駆除

・室内の殺菌

など

・エアコンフィルターや換気扇の清掃

・壁紙の汚れ除去

・浴室やトイレのカビ取り

・フローリングのワックスがけ

など

 

賃貸物件の場合は、特殊清掃と合わせてハウスクリーニングを行ない、快適な環境を取り戻すことが大切です。

 

△遺品整理

遺品整理は遺族でもできますが、遺品の量が多い場合は数日を要します。精神的な苦痛も伴うため、初めから専門業者に依頼するのもひとつの方法です。専門業者に依頼すれば、日用品や家財道具、故人が大切にしていた物品を丁寧に整理してくれます。供養やデジタル遺品の整理を依頼することも可能です。

 

遺品には大型家具や家電も含まれますが、家具や家電は自治体の収集規則に従って分別し、所定の場所に運搬する必要があります。このような作業には時間と大きな労力が伴うため、ご高齢の方や健康面に不安がある方には困難です。しかし、専門業者に依頼すれば丁寧・迅速に作業してくれます。

 

△不用品回収

遺品以外のゴミや不用品の処分にも大幅な時間と労力がかかります。このような作業も業者に依頼すれば、精神的な負担も軽減できます。

 

なお、業者によっては家具家電やブランド品などの買取にも対応しているため、不用品に高い値が付くこともあります。

 

△特殊清掃業者の選び方

安心して依頼できる特殊清掃業者を選ぶためには、下記のようなポイントをチェックすることが大切です。

 

・見積もりの内容

・過去の実績と口コミ

・保有資格

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

△見積もりの内容

見積の内容が不明確な業者の利用は避けましょう。悪質な業者は、作業後に追加料金を請求してくることがあります。作業の内容と費用、追加料金の有無は、見積もりの段階でしっかり確認しておきましょう。

 

△過去の実績と口コミ

業者のホームページで過去の実績と作業レベルを確認することも大切です。特殊清掃は高い技術力が求められる作業なので、ノウハウがない業者では悪臭や雑菌の除去が不完全になります。過去の実績を写真で紹介していない業者は、利用しない方がいいでしょう。

 

△保有資格

不要なトラブルを防ぐために、業者が保有している資格も確認しておきましょう。特殊清掃や不用品の回収では、下記のような許可が必要になります。

 

・一般廃棄物収集運搬業許可

不用品処分で発生した廃棄物の処理に必要です。無許可営業は違法となるので、そのような業者を利用するのは避けましょう。ただし、近年では新規登録を受け付けていない自治体も多いため、許可を所持している業者と業務提携していれば構いません。

 

・遺品整理士、遺品査定士

遺品整理の作業や心得を受講して、適性があると判断された人が保有する資格です。大切な遺品の整理を安心して依頼するためにも、資格取得者が在籍している業者を選びましょう。

 

・古物商許可

不用品の買取りや販売をする際に必要となります。無許可の業者を利用すると、不用品の不法投棄といったトラブルに巻き込まれることもあるので注意が必要です。

 

△東京都の特殊清掃は、片付け太助にご相談ください!

東京都で迅速・丁寧な特殊清掃を依頼するなら、片付け太助にご相談ください。オゾン消臭と当社独自のノウハウで、悪臭や細菌の根源からクリーニングを行ないます。不用品の回収や遺品整理、ハウスクリーニングにも対応していますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

 

東京都対応エリア

 

エリア

足立区、墨田区、荒川区、世田谷区、板橋区、台東区、江戸川区、千代田区、大田区、中央区、葛飾区、豊島区、北区、中野区、江東区、練馬区、品川区、文京区、渋谷区、港区、新宿区、目黒区、杉並区